非鉄金属販売業-住友スラグサンド

自然と調和する環境技術の結晶

事業基盤を支える
住友スラグサンド(銅水砕スラグ)は、住友の銅製錬プロセスから副産される循環資材です。すでに港湾工事、コンクリート用細骨材、セメント用原料、サンドブラスト材など産業界の基礎資材として用いられ、多くの実績を誇っています。
中でも、コンクリート用細骨材である「住友スラグサンド CUS2.5A」は粒度調整を行った工業製品であり、物理的・化学的性質はきわめて安定しています。限りある天然資源の枯渇化と自然環境の保全から「人工砂」として注目度がアップ。天然砂に替わるコンクリート用細骨材としての活躍が期待されています。
住友金属鉱山は、これまで産業界への安定的な資源供給に貢献してきました。その実績を背景に、これからも住友スラグサンドのさらなる品質向上、用途開発など、自然に優しい、新しいニーズに応えるための環境技術を追求していきます。
形 状

住友スラグサンドは銅を製錬するプロセスで生成されるスラグを高圧水で冷却し、砂状に水砕したものです。ガラス質で構成されており、黒色を呈しています。

成 分

酸化鉄(FeO)、珪酸(SiO2)、酸化カルシウム(CaO)、酸化アルミニウム(AI2O3)が主な成分であり、物理的、化学的にきわめて安定しています。

水による溶出水の性状

法令で定められている方法で、溶出試験をした結果、重金属等有害物質の溶出は環境基準値をクリアしています。

粒度分布が安定して、比重は天然砂を上回り、硬い材質、高い透水性等の優れた特性を有しています。

化学成分(代表組成)


粒度分布

JIS A 5011-3 区分:2.5㎜銅スラグ細骨材(CUS2.5)

各ふるい通るものの質量分率(%)
10㎜  5㎜ 2.5㎜ 1.2㎜ 0.6㎜ 0.3㎜ 0.15㎜
100  95〜100 85~100 60〜95  30〜70 10〜45 5〜20

主な用途

港  湾

ケーソン中詰材

消波ブロック

防波堤

耐震強化岸壁

住宅地区

コンクリート用細骨材

公園 スポーツ施設

コンクリート用細骨材

オフィス

コンクリート用細骨材

造船所

サンドブラスト材

セメント工場

セメント用原料

サンドブラスト・港湾工事・土木工事

作業環境と作業効率をアップし質の高い研摩を実現します。
 住友スラグサンドは鋭角的な形状で、粒度分布が安定しているため、サンドブラスト用研磨材として優れた特性を発揮します。ミルスケールや浸食性の錆も確実に除去。船舶、橋梁、タンクなどの研磨や錆落としに最適であるほか、各種タンクの下地処理にも抜群の機能を発揮します。また住友スラグサンドは硬度が高いので、粉塵が少なく、作業環境にやさしく、国内外で高い信頼を得ています。
自然環境とコストのテーマをクリアにし、21世紀のインフラ整備に貢献します。
 自然保全の面から天然資源の砂利、砂、砕石の確保が難しくなっている中、天然砂に替わる資源として、住友スラグサンドのニーズが拡大しています。透水性の良さ、吸水膨張率の低さなどから優れた施工性が評価されています。またせん断強度が大きく、自硬性がないなど安定した効果を発揮。港湾工事用骨材として標準粒度範囲内にあり、ケーソンの中詰材、防波堤、消波ブロックなどに用いられ、すぐれた効果を発揮します。
港湾土木などで重量を求められるケーソンの中詰めの場合、PCコンクリート、ハイブリッドケーソンなど構造物を小さくすることができ、物流費の低減とともにトータルコストの削減に大きく貢献します。

サンドブラスト材

港湾工事

ケーソン


スラグサンド製造工場

住友スラグサンドを製造する東予工場は、世界最高レベルの環境技術を持つ、大型臨海銅製錬所です。住友スラグサンドは環境技術の結晶であり、環境保全への貢献が期待されています。

東予工場(愛媛県西条市)

専用シューター

プライベートバース