特定旅客定期航路事業

四阪島への海上交通を担う

当社は、海上運送法に基づく特定旅客定期航路事業を行い、株式会社四阪製錬所へ通勤する従業員の足として新居浜〜四阪島間の交通機関を担い、運航を行なっております。
本事業は、別子銅山の銅製錬による公害対策として、明治期に四阪島に製錬設備が移転されて以来100年の歴史を数えております。
現在は工場への通勤者のみの輸送となり、月間約2,500人の従業員と30,000トンの工業用水を輸送しております。

■旅客船兼給水船「みのしま」(459総トン 旅客定員151名 水積載量590トン)